印刷するIT機器としてのプリンタは必需性が増しています。無線LAN対応の機種が増え、利便性も高まっています。

最新のプリンタ技術から目が離せない!
最新のプリンタ技術から目が離せない!

印刷を行うIT機器としてのプリンタは必要性が増す時代に

最新のプリンタ技術から目が離せない!
パソコンを使って印刷をするIT機器のプリンタは、家庭に1台はなくてはならない時代となってきています。今は保険会社に提出するような書類のテンプレートをプリンタから出力しなければならなかったり、格安航空のチケットはプリンタで印刷しなければ利用ができません。そのため、むかしよりもプリンタの必要性は増しています。しかし、プリンタは以前よりも低価格化が進んできました。一番安い機種ならば、6000円台とかで購入できてしまいます。プリンタメーカーでは、プリンタ本体で稼ぐというよりも、購入後のインクなどの消耗品で利益を上げるビジネスモデルとなっています。そのため、プリンタ本体の価格は大きく抑えられていることが多いです。その代わり、純正インクカートリッジの価格は高めとなっています。プリンタの購入の際には、ランニングコストを考えた上での決断が必要となります。また、一流メーカーのプリンタでないと、インクカートリッジが近くに売っていないケースも出てくるので注意したいです。

近年は、家庭のパソコンなどを無線LANで接続しているケースが多くなっています。そのため、プリンタも無線LAN対応の機種が人気になりつつあります。無線LAN対応のプリンタならば、パソコンの近くに置く必要がなくなってきます。家の2階でパソコンを使って、1階のプリンタで印刷をすることも可能となります。無線LAN対応のプリンタの登場で利便性がかなり上がりました。無線LAN対応のプリンタは、以前は3万円ぐらいの価格となっていましたが、最近では無線LAN対応機種でも1万円を切るタイプも出てきています。最新のプリンタでは、スマートフォンからの印刷が直接できる機種が増えています。スマートフォンのカメラで撮影した写真をパソコンに取り込むことなく、すぐにプリントアウトすることが可能となっています。スマートフォンなどのIT機器の普及によって、ますます写真を撮る機会は増えているので、プリンタが活躍する場面も増しそうです。

注目情報